歯医者を受診する際に守ってほしいポイント

スムーズに歯医者を利用していきたい!

歯医者を利用していくにあたって、必ず予約を入れるようにしましょう。事前に予約を入れると治療時間の確保が出来てスムーズな診察・治療することが可能となっています。また、来院時に慌てないように持参するアイテムや守ってほしいポイントも確認していくことです。

歯医者を受診する際に用意しておくべきアイテム

  • ・治療、診察をする人の保険証
  • ・多めの現金
  • ・ハンカチ
  • ・取れてしまった詰め物や被せ物
  • ・抜けてしまった歯

歯医者を受診する際に守ってほしいポイント

診察台

口紅やグロスはつけない

あおなみ線付近などの歯医者を利用する際、女性に守ってほしいポイントとして口紅やグロスを落とすことが挙げられます。口紅やグロスがついていると診察・治療がスムーズに進むことが出来ない恐れがあるので、口元には何も付けずに来院しましょう。

マウス

治療中はなるべく身体を動かさない

治療を実施している最中は身体を動かさないようにしましょう。歯の治療というものは細かい作業でもあり、切削機器も使うので危険な面もあります。口の中を傷つけないためにも動かずにいることを守りましょう。なお、歯科医師に伝えたいことがあれば手を挙げると良いですよ。

歯科

無断でキャンセルはしない

予約を入れた日にどうしても歯医者に行けない場合は、無断キャンセルではなくきちんと連絡を入れるようにすることです。無断でキャンセルしてしまうと、歯医者の今後のスケジュールなどに迷惑がかかるので絶対にしてはいけません。何かあればすぐに連絡を入れることを守っていきましょう。

広告募集中